認知症の方も安心してご来院できる、岩出市の整体院

「認知症すっきり」足もみと整体

まかせて安心…11年、10,000人の実績。「足もみ」と「整体」で認知症の緩和ケアしませんか?

0120-265060

こんな「認知症」の症状から来るお悩みありませんか?

  • さっきの電話相手を思い出せない
  • 財布・通帳・衣類などを盗まれた
  • 料理などで同じ動作を繰り返す
  • 一日じゅう寝ている
  • 怒りっぽくなった
  • 頭が変になった。モヤモヤする
  • 身だしなみを構わなくなった
  • 趣味にも興味を示さなくなった
  • 気がめいり、何をするのもめんどう

あてはまること、ありましたか?

認知症は誰でも知っている言葉です。

でも、生まれて初めての経験で、どうすればいいのか戸惑うものです。

ほとんどのご家族にとっても同じこと…初めての経験で、どうすればいいのか戸惑うばかり。

あるいは、すでに認知症のご家族のお世話をされていて、今後の方策をお探しですか?

 

残念ながら2017年現在、認知症を根本治療してくれるところはありません。病院の「『もの忘れ外来』に通っても何も良くならないと嘆くご家庭も少なくない現状です

 

このサイトは、認知症の方とそのご家族、「認知症かも…」と不安な方むけに作りました。最後までご覧いただければ、「あきらめる必要がない」「希望を持てる」ことをご理解いただけるでしょう。認知症の方とそのご家族からのご支援をいただいて設置しました

 

誰しも戸惑い、不安を感じる認知症ですが、もう大丈夫ですよ。

あなたや、あなたのご家族と同じ「認知症」や「認知症に似た症状」でお悩みだった方々が、当院の施術で改善されております。

まずは当院で「認知症」の症状が改善された喜びの声をごらんください。

お客様の声

文は娘さま(木次恭子さま)

また明日から頑張れる気持にしてくれます

西本 昭子さま(80代)
橋本市

 母は平成26年4月に大腸がんの手術後、認知症を発病し、週2回、近くのデイサービスでお世話になっていました。

 平成28年1月には実弟が他界、さらに認知症が進行、うつ病かと思えるぐらい、無気力、体力・食欲低下、極度の脱水症状、一日中ベッドの中、そんな日が続き、緊急入院の必要があろうかと思った。

 そのような時、いつもお世話になっているご近所のナースの方から「中国足心道岩出治療院」のことを教えていただき、最後の手段と思い、うめはら先生にお世話になりました。

 自宅から車で片道40分くらいの距離、車中も車の後部座席で体を横にしたままの移動、もちろん会話もできません。

 初回の施術後、帰路途中トイレ休憩の時、「足が軽なって歩きやすい」とうれしそうに足を高くあげて歩きました。久しぶりに母の笑顔を見ることができました

 私自身、「1回の施術でこんなに回復するなんて」と半信半疑でした。

 その後も一日中ソファで横になり、毎日曜日の通院(車中は後部座席で横になって)。

 少しずつ少しずつ回復し、体力もついて、最近は調子のいい日は食後の片づけや洗濯物を取りそろえるなど、今までできなかったことを積極的に手伝ってくれるようになりました。

 7月24日(日)、17回目の通院。私自身、夏の疲れも出ているのか、休ませてもらおうと思いましたが、母はいつものようにバッグにペットボトルなどを入れ、準備している

 母は施術を受けながら、私はうめはら先生と奥様と雑談… 

 落ち着いた空気の中、その時間は私自身も元気にしてくれます。

 また明日から頑張れる気持ちにしてくれます。

 いつも帰り道は感謝の気持ちになります。

「今日も来れてよかった」・・・何度も「ありがとう」の言葉が出てきます。

 母にも「来てよかったなぁ」と言うと、

 「うん、ありがとう」の言葉がかえってきます

 

お客様の声

文は娘さま(木次恭子さま)

36度台に上がり、維持できています

木次恭子さま(50代)
橋本市

 認知症の母がお世話になり始めて、ちょうど一年経ちました。

実弟の死去のため、うつ病、食欲もなく、脱水状態、緊急入院が必要なくらいの体力低下、体温はいつも35度台でしたが、いつごろからか36度台を維持していることに気づきました。

去年の冬は下着、服を何枚も重ね着し、カイロも毎日3~4枚貼っても「寒い、寒い」と言ってました。

今年は極寒の日、デイサービスに出かける日にカイロを1枚貼ってあげたくらいです。体温が上がれば免疫力もあがると言われています。

1週間に一度の通院を、母は一度も拒んだことはありません。言葉では表現できなくても、そばにいる私が母の回復を感じています。

一時的な治療ではなく、からだの基本、体のかなめとなる部分を元気にしてくれるように思います。私は母を「中国足心道」足もみを受けさせて良かったと思っています。

お客様の声

文は娘さま(木次恭子さま)

スッキリ晴れの日が続いています

T.Iさま(50代)
岩出市

肩こりは徐々に軽くなり、つらい症状は少なくなりました。

何よりも頭に霧がかかった様なつらいだるさが消えてすっきり晴れの日が続いています 

いかがですか?

きっとあなたの症状もこの方たちと同じように改善に向かいますよ。

 

そのためにもまずはあなたが苦しんでいる認知症について理解しておく必要があります。

そもそも認知症とはどのような症状なのか?

 単なるもの忘れではありません。「認知症」は、脳の細胞が死んだり働きが悪くなったりしたためさまざまな障害が起こり、生活に支障が出ている状態を指します。

 「認知症」は病名ではなく、まだ病名が決まっていない“症候群”です。つまり医学的には、まだ診断が決められず、原因もはっきりしていない状態を表しています。

 ですから、治療は症状を軽くする対症療法が中心で、残念ながら原因を取り除く根治療法はまだありません。

「何を食べたか」を教えられても思い出せないなら、認知症かも…

ただの「もの忘れ」との違い

 年齢とともに誰でも「もの忘れ」が増えるものです。

 例えば、「今日の昼に何食べた?」忘れる。でも一緒に食べた人から教えてもらい、「あっ、そうそう」と思い出せるなら大丈夫、ご安心ください。

 しかし、教えられても思い出せないなら、認知症が疑われます。認知症は老化とは異なり脳が障害を受けたため、ついさっき体験したのに記憶からすっぽり抜け落ちる病気です。

 他にも、ものごとをうまく判断できなくなったり、段取りが混乱し右往左往したり、日時を忘れたり、自分の居場所が分からなくなったりします。

認知症の段階

1、MCI(軽度認知障害)・・・認知症予備軍
  • もの忘れが増えたことを自覚できている
  • 予防対策を取れば、認知機能を維持・回復し、発症を防ぐことも期待できる
2、軽度認知症(日常生活ではほぼ介助不要)
  • 約束を忘れて思い出せない
  • 食事したことを忘れる
  • 時間や曜日がわからない
  • 同じものを何度も買う
3、中度認知症(日常的に介助が必要)
  • もの忘れが激しくなる
  • 住んでいる街でも迷子になる
  • 料理屋掃除ができなくなる
  • 夏なのにセーターを着たりする
4、高度認知症(常に介助が必要)
  • 家族の顔や人間関係を忘れる
  • 自分でトイレに行けない
  • 自宅にいても、どこか分からない
  • 簡単な指示を理解できない

病院などでの一般的な対処法

  • 薬物療法…認知症の薬は4種類
  • リハビリ療法…音楽、アニマル、回想、作業など

というものがあります。

ですが、なかなかこれでは改善していないのが実情です。

では、どうしてあなたの認知症は改善しないのでしょうか?

なぜなら認知症の本当の原因がはっきりしていないからです

 残念ながら、認知症を完全に治す治療法はまだありません。しかし、病状の進行を遅らせることができます。それは、残された機能を維持しながら、不安・妄想・不眠など日常生活の支障となる症状を軽減・改善することが目的となります。

 症状を抑え、進行を遅らせることで、あなたが穏やかに生活できますし、介護者の負担軽減にもつながります。

 ですが、研究が進み、認知症について少しづつ解明されてきました。

認知症について分かっていること

「脳のゴミ」

 認知症予防のポイントとして「脳のゴミ」をきれいに洗い流すことがあります。脳が活動したときに生まれる老廃物「アミロイドβ」通称“脳のゴミ”。この物質の蓄積がアルツハイマー病発症の引き金と考えられています。このアミロイドβの“排出力の低下”がアルツハイマー病と関係があるということが解明されてきました。

「オキシトシン

 オキシトシン」には認知症の症状をピタリと止める働きがあり認知症の徘徊が減ったり、血圧が下がるなど、計り知れない可能性があることが解明されてきました。実際、オキシトシンの癒やし効果はとても大きく、関節の痛みや日ごろのストレスを大きく緩和することが分かっています。それで、日本でもオキシトシンを活用するタッチケアを行っている医療機関が多くあります。

コルチゾール

 心をむしばむストレス、その正体として浮かび上がってきたのがストレスホルモンの「コルチゾール」です。長く続くストレスでコルチゾールが多量に分泌されると、脳の海馬で、神経細胞の突起を減少させることが分かってきました。海馬は、記憶を司り感情に関わる部位。損傷すると、認知症やうつ病につながる可能性が見えてきたのです。

 ではなぜ当院では認知症に対応することができるのか

脳と脳への血流にのせ栄養・ホルモンの材料を届け、老廃物を改修し、また脳の各部位を足にある「反射区」から刺激します

 脳の働きを活性化させるには、①脳の老廃物を脳から外へ排出すること、②酸素や栄養などが脳までじゅうぶん届けられること、③脳に刺激を与えることが肝要だと考えられています。

 「認知症すっきり足もみ整体」で、脳細胞がこれ以上傷つけられるのを防ぐよう、さらに、傷つかず残っている元気な脳を活性化させるよう努めています。

 

1、血液の流速が増す

(脳神経を傷つける)老廃物を脳から回収するのは血流とリンパ流です。また、(傷ついてない脳細胞が必要とする)酸素や栄養などを脳へ届けるのも血流とリンパ流です。「足もみ」は、血流を速く、リンパ流をスムーズにします。

 頭部への血流やリンパ流が改善していれば、脳への酸素や栄養などの搬入、老廃物の搬出が良くなります。

 

2、反射区を通して脳の各部位を刺激し活性化する

 西洋医学が発見した反射区、それをもとに西洋医学で確立された反射療法、日本でも「リフレクソロジー」という外来語がありますね。

 「イギリスにおいてリフレクソロジーは…実証的・科学的・医学的な検証を経て、さらに議会の承認も得て、通常の保険医療にも組み込まれている」(Wikipedia「リフレクソロジー」)

 リフレクソロジーは、残念ながら日本では保険適用されませんが、世界基準であるWHOは西洋医学万能主義ではありません。東洋医学を含め、医療における徒手療法の実際的な価値を高く評価しています。

 

3、癒しホルモン「オキシトシン」の分泌を促す

 認知症の症状をピタリと止める働きがあるオキシトシンは、例えば背中を優しくさすってもらうことで分泌を促すことができます。当庵では「認知症すっきり足もみ整体」という、やさしい足もみ整体によってオキシトシンの分泌を促します。

 

4、ストレスホルモン「コルチゾール」の分泌をおさえる

 当院の「認知症すっきり足もみ整体」は、「これ以上ない」と思えるほど心地よい体験、認知症からくるストレスを忘れる「至福の時」を体験していただけるよう工夫しています。

 週にたった一度、貴重なひと時、目をつぶって、すべてを忘れてストレスを発散していただくことができます。

 

 その結果、多くの認知症にお悩みの方を改善に向かうお手伝いをさせていただくことができました。

お客様の声

文は娘さま(木次恭子さま)

また明日から頑張れる気持にしてくれます

西本 昭子さま(80代)
橋本市

 母は平成26年4月に大腸がんの手術後、認知症を発病し、週2回、近くのデイサービスでお世話になっていました。

 平成28年1月には実弟が他界、さらに認知症が進行、うつ病かと思えるぐらい、無気力、体力・食欲低下、極度の脱水症状、一日中ベッドの中、そんな日が続き、緊急入院の必要があろうかと思った。

 そのような時、いつもお世話になっているご近所のナースの方から「中国足心道」のことを教えていただき、最後の手段と思い、うめはら先生にお世話になりました。

 自宅から車で片道40分くらいの距離、車中も車の後部座席で体を横にしたままの移動、もちろん会話もできません。

 初回の施術後、帰路途中トイレ休憩の時、

 「足が軽くなって歩きやすい」とうれしそうに足を高くあげて歩きました。久しぶりに母の笑顔を見ることができました

 私自身、「1回の施術でこんなに回復するなんて」半信半疑でした。

 その後も一日中ソファで横になり、毎日曜日の通院(車中は後部座席で横になって)

 少しずつ少しずつ回復し、体力もついて、最近は調子のいい日は食後の片づけや洗濯物を取りそろえるなど、今までできなかったことを積極的に手伝ってくれるようになりました。

 7月24日(日)、17回目の通院。私自身、夏の疲れも出ているのか、休ませてもらおうと思いましたが、母はいつものようにバッグにペットボトルなどを入れ、準備している

 母は施術を受けながら、私はうめはら先生と奥様と雑談… 

 落ち着いた空気の中、その時間は私自身も元気にしてくれます。

 また明日から頑張れる気持ちにしてくれます。

 いつも帰り道は感謝の気持ちになります。「今日も来れてよかった」

 何度も「ありがとう」の言葉が出てきます。

 母にも「来てよかったなぁ」と言うと、

 「うん、ありがとう」の言葉がかえってきます

 

頭もやもや

すっきり晴れの日が続いています

T.Iさま(70代)
和歌山県岩出市

肩こりは徐々に軽くなり、つらい症状は少なくなりました。

何よりも頭に霧がかかった様なつらいだるさが消えてすっきり晴れの日が続いています

西本さまの1年後のご様子について伺いました(2017.4.15)

いつも35度台 ➡ 36度台を維持しています

木次恭子さま(50代)
橋本市

認知症の母がお世話になり始めて、ちょうど一年経ちました。

実弟の死去のため、うつ病、食欲もなく、脱水状態、緊急入院が必要なくらいの体力低下、体温はいつも35度台でしたが、いつごろからか36度台を維持していることに気づきました。

去年の冬は下着、服を何枚も重ね着し、カイロも毎日3~4枚貼っても「寒い、寒い」と言ってました。

今年は極寒の日、デイサービスに出かける日にカイロを1枚貼ってあげたくらいです。体温が上がれば免疫力もあがると言われています。

1週間に一度の通院を、母は一度も拒んだことはありません。言葉では表現できなくても、そばにいる私が母の回復を感じています。

一時的な治療ではなく、からだの基本、体のかなめとなる部分を元気にしてくれるように思います。私は母を「中国足心道」足もみを受けさせて良かったと思っています。

       料金表

料金表
初見料 ※初回のみ          1,000円
「認知症すっきり足もみ」    4,000円
「認知症すっきり足もみと整体」 5,000円

他院との5つの違い

たった1回で変化のわかる”整体”と”足もみ”!

 ぎっくり腰で歩くの大変な状態でも、1時間ほどでスタスタ歩いて帰られるほど強力な足もみです。

 強烈に痛いということではありません。単なる足マッサージではない本物の足もみを施術いたします。

 施術後、必要な方にはセルフケア情報を提供します。プロ直伝!

地域で唯一の施術法が口コミで人気! 

「認知症専門の足もみ整体」は門外不出、当庵のオリジナルです。

わかりやすい説明

 痛む理由や原因など「十分説明してもらえなかった」というお声をよく耳にします。

 当院ではわかりやすく丁寧にご説明いたします。

11年の実績! 

 「えっ、整体で!?」と驚かれるものの中にアトピー・うつ・認知症・がん・膠原病・パニック障害・気分障害などがあります。

 11年間の症例には様々な疾患があります。その一部ですがお客様の声」でご覧ください。 

土日祝日も営業!

実際の施術の様子

 定休(水曜)以外は年末年始・GW・盆休みは特になく、平日・土・日・祝も通常営業しています。9:00-21:00(受付8:00-20:00)

 完全予約制でお待たせしません。

はじめまして!

 

 

 情報洪水のなか、ようこそここへたどり着いてくださいました。

 私は「まごころ整体院うめはら」院長の梅原達弘(うめはらたつひろ)と申します。

 当院は、頭痛・腰痛・自律神経失調・うつ・慢性疲労などを訴える方が多くご来院になる「足もみと整体」を、和歌山県岩出市で行って12年目になります。

 この間、認知症の方や認知症と似た症状の方をお迎えして施術しながら、その方々への施術効果を高めるため、足もみと整体を改良し続けてきました。

 

 あれは、忘れもしない2016年3月、認知症との診断を受けた方がお子様方に付き添われてお越しになりました。認知症の方が別件で、あるいは認知症似の症状の方へは、今まで何度も施術させていただいたきました。

 しかし、認知症の方が「認知症をどうにかしてほしい」とのご依頼で来られたのは初めてでしたから、とても印象に残っています。もちろん、私の足もみが認知症に対してどこまで影響力があるものなのか、この時点では分かっていませんでした。ただ、中国足心道を創始された故直江敏男先生は、「今後、中国足心道は認知症治療に力を入れていきます」と明言されて、「中国足心道の足もみが、なぜ認知症に対して大きな効果を期待できるか」教えてくださっていました。ですから、認知症に積極的に取り組む心構えはできていました。

 初めてのご来院時、その方はとても緊張され、怖がっておられました。会話もできない状態でしたから、代わりに娘様からご事情を伺いました。それによれば、橋本市内の病院で認知症と診断され、「もの忘れ外来」に通院しているけれども症状が悪化するばかりで不安、今ではうつ病のようにさえなってしまった、とのことでした。

 施術をはじめたところ、足指に触れるだけで体全体でビクンッとなり、私がびっくりするほどで、施術は思うように進みませんでした。この初回は、ひと通り終えるのに通常の3倍以上の時間がかかったように記憶しています。普段よりはるかに弱い力しか使えなかったため、「これで何か変化でるのだろうか?」と疑問をもちながらも、なでるように足もみし、すべての反射区を何とかもみ終えました。

 意外なことに、翌日、娘様からの弾んだ声の電話で、当日の帰り道からかなりの変化があったことを知りました。「足かるいよう! ほら」と言って足を高く上げて見せたそうです。また、「お腹すいた」と発言されたそうです。「もう3か月も口をきかなかったのに」と喜ばれていました。これは、私が想像していた以上の変化で、本当に驚きました。

 ご自宅は橋本市ですから、京奈和道経由で、当院から車で片道1時間弱です。決して近くはないのに、毎週きっちり通ってくだいました。足もみを始めて数か月もするうちに昨年までの不調をはっきり思い出せないほど変わられて以前のお母様に戻って来られたようでした

 また、「昨年と比べて体温も1度あがった」とのことで、本当にうれしい変化でした。少し前など「もともと母は認知症では無かったのではないかと思う」とまで仰ってました。そこまで変わるとは、正直なところ、一年前には予想もしていませんでした。

 

認知症のような症状の方の場合

 認知症以外の方では、認知症に似た症状の方のご来院は以前からありました。なにぶんHPを作り出す前の時代なので、「お客様の声」も「ツーショット」もありません。HPの準備を進めていたころ、お一人だけアンケートに答えてくださった方がいらっしゃいました。

 2016年、「頭に霧がかかったみたい」との自覚がある方がお見えになりました。その方は認知症ではありませんが、その症状のためとても心配されていました。

 毎週、足もみに通ってくださり、数か月後には毎日、晴れのようにスッキリした」とのご感想をいただきました。きっと、「将来どうなってしまうんだろう?」との不安もおありだったと思います。安心と安らぎを取り戻していただけたので、本当にうれしかったです。

改善した方々の共通点は?

 このお二人の共通点は、雨の日も風の日も毎週毎週ご来院くださり、こつこつと足もみを続けたことです。

 開業以来12年間、一貫して「薬には頼らず、自己治癒力を最大限引き出す」ための手技療法にこだまり、お身体の様々な不調の緩和・改善を目指して参りました。

 ※ 当庵の足もみに関する利用者さまの声は別のサイトに載せています。よろしければどうぞご覧ください ➡ お客さまの声を見に行く

推薦のことば

自分の痛みのように共有してくれながら治療してくれる

大阪府 香ケ丘リベルテ高等学校 教頭 佐々木康憲

第30回全国高等学校女子ソフトボール選抜大会 準優勝! (監督)
 

 (私自身)長年、慢性の腰痛と肩こりに悩んでいました。

 いろんな整骨院やマッサージも試しましたがその場しのぎのような感じで根本的な改善には至りませんでした。

 「肩こりと腰痛は一生付き合っていくしかないかな」と半ば諦めかけていた今年の春、梅原先生の施術を受け、特に腰痛は半年前の症状がウソのように改善されました。

 ひどい時には歩行も困難になったり、寝返りができなかった私にとって腰の曲げ伸ばしがスムーズに痛みなくできる今の生活はまさに夢のようです。

 梅原先生の施術はともかく[丁寧]で痛みを抱える全ての患者さんに[寄り添って]行ってくれます。

 私の痛みを先生は穏やかな口調で探り当て、そしてあたかも自分の痛みのように共有してくれながら治療してくれるのが何よりありがたく心強く、そして癒されます。

 初めて施術を受ける時は誰でも不安はあるかと思いますが、先生の優しいお人柄と深い知識と確かな技術で不安は一瞬にして吹き飛びます。安心して施術を受けられる整体院として自信を持って推薦いたします。

推薦のことば

とても気さくで話しやすく、リラックスした気持ちで癒しの空間を提供して下さる

大阪府 香ケ丘リベルテ高等学校
 教員 神野孝裕
 
 

 私は35歳で身長189cm、体重105kg、足のサイズ30cmとかなりの大型患者です。奈良県葛城市に住んでいて、大阪府堺市で勤務しています。まごころ整体院うめはらさんに通ったきっかけは、職場の上司の勧めがあったからです。

 持病が原因で5ヶ月もの休職をした経験があり、少しでも改善出来ればと騙された気持ちで行かせてもらいました。その他に腰と首のヘルニアもあり、頭痛や眼精疲労、肩こりもひどかった状態でした。

 カウンセリングでは、丁寧に優しく体の状況を確認してくれました。飲んでいる薬や、心身とも現状を伝えると、梅原先生は『絶対足もみで病気を治しましょう!その薬を飲むと体に負担がかかるので、飲まずに治しませんか?』と初診の時から親身になってくれました。また、梅原先生の誠意と力強さにかけてみたいと思えました。

 もともと学生の頃野球をやっていたこともあり、上記した通り体はかなり大きく筋肉質なのでなかなか届かない反射区ですが、毎回丁寧に丁寧に押して施術して下さります。

 実際に1時間半の空間は、今や自分の生活になくてはならない身体のメンテナンス時間になっています。初めは毎週通っていましたが、改善されてきて今は月に2回になりました。(本音を言えば毎週通いたいですが遠いこともあり…笑)おかげで今は薬を飲まず治療が出来ています。体もずっと楽になりました。体の症状も回復していっています。

 日によってその状態で足もみの日や整体の日を使い分けて下さって、自分より身体の事を分かってもらえてるのではないかと思うくらい的確です。妻にも勧め施術してもらい、トリガーポイントを3つも発見してもらい改善しました。

  持病や身体の悩みがある方は、是非騙された気持ちで一度行ってみて下さい。私も初めは『足つぼでほんまに効くんかなぁ。』と疑っていました。また、テレビでやってる罰ゲームのようにめちゃくちゃ痛いだけなのではなく、痛いですがだんだん良くなっていくにつれて気持ちよくなります。

 今では何か身体でしんどい事があったらどんな事でも梅原先生に治してもらおうと思うくらいです。足つぼは「速効性」と「持続性」があるのでお勧めです。

 また、梅原先生のホームページの写真はなかなか厳しそう?(怖そう?笑)に見えますが、とても気さくで話しやすくリラックスした気持ちで癒しの空間を提供して下さるので、初めての方でも女性の方でも全然心配いりません。自信を持って推薦できるお勧めの整体院です。

推薦のことば

創始者の私が直接指導させて頂き、自信を持って推薦できる、優れたDRTテクニックを持っている先生です

他の先生方にDRTを指導できる、和歌山県唯一の開業インストラクターです。
 

私はDRTを開発した上原 宏と申します。


梅原達弘先生は、DRT治療革命オンライン手技塾のメンバー限定で開催される手技セミナーや補講を年間を通して受講され優秀な成績で収められました。


梅原先生は、DRT創始者の私が直接指導させて頂き自信を持って皆様に推薦できる優れたDRTテクニックを持っていると認定した先生です。
梅原先生は、先生のお住いの地区でDRTセミナーを開催する権利も取得しております。それだけ優れた、DRTを御使いの先生だと自信を持って推薦いたします。

           料金表

料金表
初見料 ※初回のみ         1,000円
「認知症すっきり足もみ」   4,000円
「認知症すっきり足もみ整体」 5,000円

※ オトクなプリペイドカードもご用意しております。

おわりに

 私が整体・足もみという「人の体」を扱う仕事をしていて一番モッタイナイと感じるのは、体のケアをおろそかにしているばかりに、年齢を重ねるごとに体の不調が進んでしまう方がいらっしゃることです。認知症に関しても当てはまります。

 認知症や類似の症状でお悩みでしたら、「認知症すっきり足もみ整体」を受けてみてください。きっと、「もっと早く来ていればよかった!」「勇気をもってお願いしてみてよかった!」と喜んでいただけることでしょう。

 どんどん楽になっていく変化を、あなたが実感してみてください。あなたの心身にこれまでにない「元気・活力・美しさ」が戻ってくるはずです。

(「認知症すっきり足もみ整体」の、まごころ整体院 梅原達弘)

ご予約・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

0120-265-060

   ※ 完全予約制

●お電話での受付は午前9-午後9時

●WEB受付は24時間

※土日祝日も営業中。

●休業日:水曜(研修など臨時休あり)

受付時間

受付時間
 
午前 ×
午後 ×

電話受付:午前9時~午後9時
施術:午前9時~午後9時
※土日祝日営業
完全予約制
※出張もできます

ご予約・お問合せ

お気軽にご連絡ください。

0120-265-060
080-3118-4600